Company 会社案内

お客様に1ミリの不安も
持たせない

不動産管理のプロフェッショナル集団として、
私たちは「不動産投資をして正解だったのか」
という不安からあなたをお守りします。

代表の堂園からご挨拶

はじめまして。日本RENTの代表を努めております堂園と申します。
幸いなことに弊社がお客様と信頼関係を築き続けることができたのは、当たり前のことをちゃんとやり切ってきたからだと考えています。

「日本RENTさんだったから空室が埋まった」
「日本RENTさんだったからリフォームが安くなった」
「日本RENTさんだったから安心して仕事に取り組めるようになった」
「日本RENTさんだったから火災保険の活用方法がわかった」

多くのお客様からお喜びの声をいただけるのも、不動産管理のプロフェッショナル集団として『お客様に1ミリの不安も持たせない』ことをモットーに信念を持って仕事をしてきたからだと自負しております。

堂園代表からのご挨拶

原点はサラリーマン時代の
悔しい気持ち

原点はサラリーマン時代の悔しい気持ち

私がサラリーマンとして就職して経験したお客様の話をさせてください。

当時の私は投資用不動産を販売する部署で働いており、会社から与えられていたミッションは新規契約数でした。

今でも鮮明に覚えています。

受注したお客様と私はすごく仲がよく1件目を引き渡す前に、なんと2件目も購入してくれるくらいにまで信頼関係を築いていました。

当時のお客様が1件目に購入していただいた新築マンションは大阪の福島エリアにある物件。
福島は今でも一番賃貸がつきやすいと言われるエリアでかなりの優良物件でした。

しかし、物件引き渡し後の数か月。

まさかの1度も入居者が決まることはなくお客様の奥様が大激怒。
2件目を引き渡す前に解約となってしまいました。
当時は家賃保証システムも確立しておらず、ローンをご負担していただくことになりました。

心を通わせたお客様でしたのでかなりショックでした。

新規顧客を開拓する部署ですと、物件の募集や管理のことまではかかわることができずどうして賃貸が付かないのかとただ悩むだけの日々でした。

あまりの悔しさに休みの日に物件の近くの賃貸会社に相談しに行くと、自分のレベルの低さに驚愕しました。

管理会社を変えたらすぐに物件が決まった

対応していただいた営業の方から

「同じグレードの新築マンションがすぐ近くに建っています。その物件の広告費は約21万、御社のマンションの広告料4万です。堂園さんならどちらの物件を紹介しますか?」

私は考えることもなく21万のほうですねと答えました。

「ではもし同じ広告料でしたらお客さんに紹介してもらえますか?」

と聞いたとろ、まかしてくださいと言っていただき、決まり次第自腹で支払いますと約束し帰宅しました。

それでも不安な日々を過ごしていると5日ほどで「決まりましたよ」と連絡をもらいお客様にすぐ報告しました。

すごく喜んでいただきましたが、その後、物件を増やしてもらうこともなく、今でもそのお客様には迷惑をかけた悔しさでいっぱいです。

当時の私は物件を売ることしか考えていませんでしたが、募集の仕方でこんなにも稼働率がガラッと変わるのかと衝撃を受けました。

不動産投資は物件の良さだけではないと私の不動産投資に対する世界観がひっくり返った瞬間でした。

管理会社の良さで運営もがらりと変わる、投資に失敗したと思って諦めているお客様の人生も自分の手で変えることができるのではないかと、いつか管理会社としての独立を決意した瞬間でした。

「空室期間短縮」へのこだわり

空室期間短縮へのこだわり

どうやって管理・募集をすれば、空室期間が少なく入居が決まるかを私は常に考え続けています。

確かに、お金をかけてリフォームやリノベーションをしたほうが入居申し込みは入るかもしれません。

しかし、私がお客様にお金をかける提案をすることは稀です。

お金をかけなくても既存の物件のままで、募集を工夫するだけで入居は決まります。

早ければ15年から20年後にローンの残債で売却できる時期が来るとすべてのお客様に伝えております。

当社では最低5年間の家賃保証をしていますので、3年に1回のタイミングで入れ替わるワンルームマンションの場合、お客様にとっての心配事は6年目から15年目くらいまでの3回の入れ替わりのタイミングでしょう。

だからその3回だけは命がけで空室を埋められるようにします。

むしろそれだけでお客様を守れるのです。

『とにかく長い空室期間だけは作らない。』

それが私たち不動産管理のプロフェッショナルとしての仕事の流儀です。

もし私が嘘つきなら
訴えていただいてもいい(笑)

嘘つきなら訴えていただいてもいい

私は本当のことしかお客様に言いません。

過度な投資物件への期待を煽るような話や新規販売するためのオーバートークはしません。

なぜなら、お客様とそのご家族とは一生の付き合いになるからです。

お客様とご家族の大切な未来を守るため、日本RENTは信念を持ってお付き合いをいたします。

だから、少しでも私が嘘つきで騙されてしまったかもと思ったら、「訴えていただいてもいいですよ笑」と皆様には説明しています。

株式会社日本RENTの売上推移
株式会社日本RENTの管理物件推移

会社概要

商号
株式会社 日本RENT
所在地
〒550-0012 大阪市西区立売堀1丁目9番10号 HOWAビル4F
電話番号
0120-930-976
FAX番号
06-6535-7900
URL
https://nihon-rent.com
Eメール
info@nihon-rent.com
設立
2000年9月1日
資本金
50,000,000円
代表者
堂園 直久
事業内容
総合不動産管理事業、不動産売買・仲介事業、不動産コンサルティング事業、リフォーム・リノベーション事業
顧問会計士
三谷会計事務所 税理士 三谷 順一
顧問弁護士
はりま中央法律事務所 
弁護士 花房 裕志
顧問社労士
井上光労務サポートオフィス
社労士 井上 光